最近、ショックを受けた出来事

アフィリに関係ない話ですが、今のところ夫に話すこともなく、自分1人で抱えているショッキングな出来事を、ここで吐き出させてもらいます。

先日、久しぶりにママ友数名で集まって、飲み会に行きました。

1人のママ友が「話変わるんだけど…ちょっと重たい話なんだけどいい?」と切り出してきました。

「うち、離婚することになると思う。」と。

意外でした。

そのママ友のご主人とは、私も何度も顔を合わせたことがあります。

子連れでご自宅に遊びに行かせてもらって、ご主人が子ども達と一緒に遊んでくれたこともあります。

そのママ友本人から、夫婦の馴れ初めも聞いたことがありました。付き合いも長く、深い絆で結ばれているんだなぁと感じさせられる内容でした。

そして、少し前に素敵なマイホームも建てているのです。

でも、よくある夫婦喧嘩をきっかけに別居が始まり、かれこれ半年以上。ご主人側が離婚を望んでいると…。

「離婚」という結果は、ある意味仕方ないというか、当時者である夫婦二人の選択なので、私としてはどうこう感じる必要がないことだと思うのですが…

何がショックだったかというと、例えば、

  • 不倫・浮気
  • 借金
  • DV
  • 依存症
  • 子への虐待
  • 子育ての考え方の違い

のような具体的で分かりやすい離婚理由がなく、しかもそのご主人は子どもも家も全て捨てて出て行ったということです。

保育園の送迎時の様子を見ていても、お子さんをとても可愛がって愛している様子がひしひしと伝わってくるパパさんだったんです。(逆を言えば、そうではないパパさんもいるということなんですが…)

ママ友本人は「どうして旦那がこんな行動をとるのか全く理解できない」と言っているので、私があれやこれや想像を巡らせても仕方ありません。

まぁ、ご主人にしか分からない、積もり積もったものがあるのかもしれません。どうしても妻には言えない事情があるのかもしれません。

ただ、とりあえず私が一番意外だったのは、そのご主人が養育費は1円も払うつもりがない、という点です。

ご主人は、子どもに会いたい気持ちはあるようですが、それ以上に妻と顔を合わせたくない・養育費は払いなくない、という気持ちが勝っているようです。

大事な大事な我が子ともう会えなくなるという現実と引き換えに、そのご主人が選んだものってなんだったのでしょうか?

まぁ、「奥さんに言わないだけで、他に女ができたのでは?」「よっぽど奥さんに嫌気がさしたのでは?」という想像もあるのは分かります。

ただ、そこ(=子供に会えなくてもいいから養育費も何も払わず、一切の関係を絶つという選択)に至る前に、妻側がもう少し納得できる話し合いが成立しなかった…という事実が、私としては1番ショックでした。

子煩悩だったパパが、そんなに簡単に子供を手放せてしまうの??っていう…

そのパパにとっては結局子どもはその程度の存在だった…と言ってしまえば、それまでかもしれませんが、私としては違和感を感じるしショックが大きいのです。

結婚前を含めて長い時間をかけて2人で築き上げてきた信頼関係だってあるはずなのに、こんな別れ方になってしまうの…?って点もショックです。

幸いそのママ友は、離婚後の住宅ローンや子育てにかかるお金はどうにかなるようです。

だからそのご主人も、養育費は払わないという選択ができたのかもしれませんが…

とりあえず私は今のところ夫と夫婦を継続できていますが、この先何があるか分からないな…ということも心に刻まれました。

そして、すれ違いがおこった時、積もり積もった夫婦間のズレを自覚した時、時間をかけてじっくりと話し合える関係性を築いておかねば・・・と思いました。

そしてもう一つ。

夫の収入がなくても、子ども達を育て上げられるだけの収入基盤を築いておかねば・・・!!!!ということです。(やっぱりコレね…)

そのママ友も言っていたことですが「もう何も信じられない」…

まさにそれ・・・!

この話を聞いた直後は、もはや私は「自分すら信じられない…」それくらいのレベルで強いショックを受けていました。

少し時間が経って、ある程度気持ちが落ち着いたところで、文字にしてみました。

ほんと、人生、何があるか分からないです。

齢を重ねれば重ねるほど、「何があるか分からない」ことを嫌というほど知ることになりますね。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ととこ より:

    こんにちは。私も半年ほど前、「もう何も信じられない..」という状態に生まれて初めてなりました。原因は父が亡くなった事に対する病院の対応でした。鬱になるかな..と思ったのですが、何とか乗り越え、ぶつくさ吐きだしているうちに日にちが過ぎていきました。今は やれることをやった後、深い諦めの気持ちになり、人生を投げ出せる感覚になり、少しずつ歩き始めているところです。
    人の脳って 辛い感情は出来る限り忘れられるようになっているんだなと..。月日の流れを感じています。
    色々なことが起こるけれど、感情を我慢すると体が具合悪くなるから、自分を慰めながら力を抜いて生きていきたいですね。

    • つぐみ つぐみ より:

      ととこ様

      そうだったんですか・・・
      そのようなご経験をされて、とてもお辛かったと思います。
      私も過去に辛い死別経験があり、ショックも相当なものでした。

      ととこさんは、時間の経過と共に少しでもマシな方向に変化していっているようで良かったです。
      悲しみ辛さが完全に癒えることはないと思いますが、自分の感情とうまく付き合ってできるだけ楽に生きていきたいですよね。
      ととこさんのお父様のご冥福をお祈りいたします。

  2. アバター 匿名 より:

    お子様を通して親しくしているご友人に起こった出来事は、
    拝読する限り、

    夫婦とは何ぞや?
    家族とは何ぞや?

    根底を揺るがすような
    ショッキングな出来事だったことでしょう。

    お子様の成長を考えると、
    夫婦でしっかりと話し合い、
    子どもの心の痛みができる限り小さくなるように
    夫婦が離れて暮らすにしても
    どのように子どもと関わっていくのか
    真摯に意見を交換する必要があったのではないかと思います。

    ただ、夫婦の問題は、
    夫婦以外の人間がとやかく言う問題ではないと考えています。

    あくまでも、こちらに書かれていることは、
    ご友人側からの話と
    つぐみさんが日常の中で感じたこと。

    ご主人が奥様をどう思っていたのか?
    ご主人が、どんな気持ちで結婚生活を送ってきたのか?
    ご主人が、喧嘩した時にどう思ったのか?

    ご主人からの気持ちをお伺いしない限り、
    私には、やみくもにご主人を責めることはできない。

    結婚したからには、生涯添い遂げることが一番いいことですが、
    やはり、様々な理由から離婚することだってありうると思っています。

    その中でも、自分の人生を幸せに生き抜かねばならないし、
    子どもを大事に育てる義務が、親にはあると思っています。

    お子様が、
    お父さんからも
    お母さんからも愛されて育っていくことを
    心から願います。

    同じアフィリエイターとして
    同じ主婦として
    同じ母親として
    時折立ち寄っては、
    元気を頂いたり、
    考えさせられてきました。
    今回は、非常に繊細な問題でしたが、
    自分が思ったことを書かせていただきました。

    • つぐみ つぐみ より:

      匿名様

      この度はコメントいただきありがとうございます。
      同じ主婦で母親のアフィリエイターということで、時々お読みいただいていたとのこと、どうもありがとうございます。

      そうですね。
      匿名様がおっしゃる通り、ご主人の言い分も聞いていませんし、第三者である私がどうこう口出ししたりジャッジしたりする問題ではありません。

      今回は、一人心の中で悶々としていたことをできるだけ整理して言葉にしたのですが、実際は私が知っている情報の一部しか書いていません。
      (ほとんど読まれていないこのブログですが、万が一、本人や関係者が目にする可能性もふまえて…)
      その書いていない内容にも私がショックを受けた部分もあり、そして後に新たに知った情報もあり…

      なにはともあれ、やはり1番は子どものことですよね。
      ただ、人間は誰しも、不合理に見える行動をとる可能性を秘めているというか、本人にしか分からない(もしかしたら本人にも分からない)ことがあるのだろうなと思っています。

      すみません、全然まとまっていないのですが母親業に戻ります!

  3. アバター ぽんず より:

    こんにちは!
    以前メールをさせていただいた「ぽんず」と言います!(^^)!
    マイホームとお金って色々考えさせられますよね。
    記事読んでいて、以前、建てたら夫婦仲が復活するのでは!?と建設した後にやっぱり離婚することになった会社の人を思い出しました。
    マイホームってそもそもが物なので、一次的に物欲が満たされるだけなのかなと思ってみたり。
    建てる時期で?色々な出来事が起こったりもしますよね。

    >人間は誰しも、不合理に見える行動をとる可能性を秘めている
    ここ納得です。
    本人にもわからないってところが難しいなと思いますよね。
    物や金を手に入れても、自分というものを忘れずに謙虚でいたいです。
    すぐ調子乗ってしまうので。
    アフィリで収益を上げて、昇ってみたらどんな景色が見えるんだろうと思ってます。
    今月もお邪魔してみましたら、この記事を発見致しまして、コメントしてしまいました(;^_^A

    • つぐみ つぐみ より:

      ぽんず様

      こんにちは!先日はどうも^_^
      今頃気付いたのですが、2018年1月にもこちらのブログにコメントいただいていましたよね。
      すみません、メールでまた「初めまして」と書いてしまいました(^_^;)

      >マイホームってそもそもが物なので、一次的に物欲が満たされるだけなのかなと思ってみたり。
      あぁ~なるほど、確かにそうですね。
      「一生に一度の買い物」なんていう謳い文句に、それはそれは大きな覚悟が必要なイメージでしたが、家族をつなぎとめる魔法のアイテムではないですね…
      マイホーム購入がきっかけで離婚に至ってしまうケースも意外と多いと聞いたことがあります。(ドラマの中の話だったかもしれませんが)

      >アフィリで収益を上げて、昇ってみたらどんな景色が見えるんだろうと思ってます。
      そのステージが存在していることを最近忘れかけていましたが、そうでしたそうでした。
      ほんと、どんな景色が見えるのでしょうか。
      私もどんな状況におかれても、自分らしさを失わないようにしたいと思います。