近況をつづる

時間ができたら書こうと思っていたこと、ようやく書きました。

明日から子ども達の夏休みでまた時間がなくなるので、とりあえず近況だけ。

第3子のこと

実は、念願の3人目を授かり、無事に出産しました。

過去こちらのブログでも、子どもは3人欲しいと書いたことがあると思うのですが、ようやく現実のものとなりました。

夫の転勤・引越、子どもの進学、落ち着いたら…アフィでしっかり稼げるようになってから…と思って数年経過。

いざ妊活を始めてもなかなか授からず、やっと!と思ったら流産。

当然ならがら私も年齢を重ねてしまい、本当に無事に出産できるのかとても不安でした。プライベートでもマタニティマークは使用せず、両親や我が子、ごくごく親しい友人にでさえ、安定期近くまで黙っていました。

ちなみに、最後まで「3人も産んで、将来の学費までちゃんと用意できる?子供たちに色んな我慢や不自由させずに育てることができる?」という不安が払拭されることはありませんでした。

それでも踏み切りました。年齢的にこれ以上の先延ばしは、悪い方にしか進まないことは確実だったからです。

どうにかなるから産むのではなく、産むと決めたらどうにかするしかない!の精神です。

3人産んだ友人の「経済的なことを考え出したら3人目は産めなかった!だから、もう考えなかったよ!」という言葉にも、かなり背中を押してもらえました。

何より、夫が子を3人持つことに、とても前向きだったことが大きいです。

夫は、経済的な不安はあまり感じていなかったようです。たぶんちゃんと考えたことがないだけだと思いますが・・・

そんなわけで、この世に生をうけた第3子を慈しんで、しっかり育てていこうと思っています。

とにかくかわいいです、赤ちゃん。

上の子たちと一緒に、家族みんなで赤ちゃんの成長を見守ることができて、とても幸せです。

小学校のPTA

PTAって面倒くさいですね。

任意団体のはずなのに逃れることはできず、保護者間の温度差や感覚差が激しく、あまり価値を見出せない行事や仕事がテンコ盛りの、とにかく面倒くさいの塊。それがPTA。

そういう認識でいる私ですが、この度、PTAの本部役員を引き受けることになりました。

「断れなかった」「しぶしぶ引き受けた」というのではなく、「前のめりで立候補」したのです・・・

ハハハハ。

PTAの仕事をやりたいか?やりたくないか?と聞かれたら、「やりたくない」です。迷いもなく即答です。

でも、PTAには暗黙のルールがあり、実際どうやって運営されているかの実態というものあるので、それらを鑑みて、このタイミングで本部役員に手を挙げておくのがベスト!と判断しました。

我が子が通う小学校のPTAでは、子ども1人につき少なくとも1回は何かしらの役員・係をやってね、という暗黙のルールがあります。

そして、比較的ラクな係は立候補者多数で、毎年じゃんけんが超激戦。(倍率10倍以上)

じゃんけんがやたらと弱い私は、倍率3倍程度の係に立候補しても、まったく太刀打ちできずにいたのです。

このままでは上の子が小6になってしまい、卒業年度に半強制的に面倒な係を任されることになってしまう・・・!という恐怖( ;∀;)

がしがし・・・!

末端の係ではなく、本部役員を引き受けた場合、子ども3人分全て引き受けたことと見なされるという特別ルールがあるため、私はそこに乗っかりました。

本部役員はそれだけ何かと仕事が多く、1年間を通して学校に出ずっぱり。

というわけで、この1年間、PTAに捧げることになりました。

引き受けたからには、もちろんちゃんとやります。

コロナの件で色んな学校行事が中止になっているので、今年度のPTAはもしかしたら楽だったかもしれないし、例年通りには運ばない分ちょっと大変なのかもしれない。よくわからないけど。

今のところ結構面倒なのが、PTA関連のラインでのやりとりです。

相手の立場や労力を慮った言葉を添えつつ、後々こじれないように慎重な言葉選びをして、物事をきちんと進行させねばならない立場。

ちょっと揉めそうな案件は、書いては消し、書いては消し・・・気が付くと1回の返信に1時間くらいかかっていることもあり、「ははーん、表立っては見えない仕事にも、こうやって多大な時間と労力がかかるのね・・・」と学びました。

毎週小学校へ行っています。

我が子の学校での様子がチラ見できるのと、新しい人脈ができるのと、まぁいいこともあるんですけどね。

今年度の子どもたち

長女は小学4年生になりました。

まだ幼さも残してはいますが、確実に大人への階段を上っています。

ここ最近の仰天ニュースは、「彼氏がいる」という告白です。

嬉しそうに私に話してくれる様子に、まだ幼さを感じるのですが、3~4カ月間は私に黙って涼しい顔していたのでビックリです。

彼氏って言っても「両想いの男の子」なのだと、母は理解しておりますが…

娘には口止めされているし、精神衛生上も夫は知らない方がいいと思うので、誰にも言わず黙っています。(ここで書いてるけど!)


息子もついに小学校1年生になりました。

コロナの影響で、通常の新学期を迎えることができなかったので、うまく学校になじめるか不安でした。

でも、今のところそれなりに楽しくやっているようで、ほっとしています。

早速、クラスのお友達が家に遊びに来たり、逆にお友達の家に遊びに行ったりしています。

そのお友達との約束があいまいで時に不正確なので、そのフォローがまた大変だったりするですが( ^ω^)・・・


そして第3子の次女は、保育園に預け始めました。

本当は1歳~1歳半くらいまでは、のんびり自宅で一緒に過ごすつもりでいました。最後の赤ちゃん育児だし。

でも、今回の入園チャンスを逃すと、第一希望の園にはそう簡単に入れないことは確実だったので、思い切って決断しました。

両親も義両親も遠方だし、次女にとって安心できる場所・信頼できる大人は複数いた方がいいよね、って今は思えるようになりました。

それに子ども3人になったからには、頑張って稼がなくてはいけないんですよね、私が。

って言っても、次女を9時頃登園させて、15時頃には息子が帰宅するので、気合入れないと作業時間を確保できないんですよね…

しかもその貴重な時間は、結構PTAの雑務に費やされることになるわけですが(;´Д`)

おわりに

淡々と自分語りをしただけですが、終わります。

また後日、最近考えていることとか今後の目標とか書けたら書きたいな…

夏休み、何して過ごしたらいいのか未だにノープランですが、頑張ります!

ではまた~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする