子供たちが順番に熱を出しつつ、それでも私はアフィリエイト作業…

つぐみです。

子供たちが順番に体調を崩しています。

なのに、私はスキを見計らってこうしてPCに向かっているという・・・。夫が見たら怒るかな、これ。

息子(下の子)の様子

昨日の夕方、お迎えの時間近くに、保育園から電話がありました。

息子が熱を出しているとのこと。

最近、保育園で、嘔吐・下痢と発熱などの症状が目立っているとのことだったので、やっぱりかぁ~という感じでした。

息子は、昨夜は元気がなく、夕食時にちょっとだけ嘔吐。夜中も熱があったので、今日は一日保育園を休ませました。

ところが、もう熱も下がってすっかり元気で。外に遊びに行きたい!とまで言ってくるほどです。

娘(上の子)の様子

昨日、弟が熱を出しているというのを知って、自分だってママに甘えたい!と引きずられたのか、それとも本当に体調不良の兆しなのか分かりませんが、「私もしんどい・・・」とのこと。

でも、昨夜も今朝も熱はなく、いつもと変わらず遊んでいるので、今日はいつも通り保育園へ送り届けました。

一応、娘には「何かあったらすぐ先生に言ってね」と言い、先生にも状況を伝えて、「何かあれば電話下さい。」と伝えて。

そしたら、昼過ぎに保育園から電話がありました。

「○○ちゃんが、午前中は元気だったんですが、お散歩から帰ってきたら「しんどい」と言って、昼食も少し残しました。熱は37.0℃なんですが、布団に横になりたいと言って休んでいます。」とのこと。

「すぐお迎えに行きます。」と、保育園へ飛んで行ったものの、娘を家へ連れて帰ると、そこまでしんどそうでもない・・・??

あれ?やっぱり気分的なやつ??

アフィリエイト(=納期のない在宅ワーク)の良し悪し

事務職で勤めていた頃、子供たちが玉突き式に病気をすると、血の気が引く思いでした。「今度は上の子が・・・」とか、ホント言い出しにくかったです。

上司や同僚の「え!?また?!」という心の声が聞こえてきそうでした。

パートだろうが、アルバイトだろうが、自分が休むことで迷惑を被る人がいるなら、やっぱり肩身が狭い思いをしますよね。

最悪、「今度は自分が熱を出してしまって・・」って事態もありますからね。

そんなこんなで、やっぱりこういう時、アフィリエイトっていいなって思います。在宅ワークは色々ありますが、納期がないのがいいなと思います。

webライターのような仕事の方が、確実にお金になるかな…と思った時もあるんですが、納期がからんでくると、結構なプレッシャーになってしまうなと思ってやめました。

とは言いながら、子供たちが体調不良で家にいる時でも、隙あらばPCに向かってブログを書き、スマホ片手に添い寝してしまい、心そこにあらず…という状態です。

母としてよろしくないなと。

自分が子供だったころを思い返すと

でも、自分の実家も自営業だったんです。家族経営の小さなお店で。

私も子供の頃、ずっと母親が側で看病してくれるわけではありませんでした。私がTVを見ていたり、眠りにつけば、母はお店に戻っていました。

大きな声を出して呼べる距離でもなかったので、次に母が来てくれる時を待つか、自分で布団から出て母の元へ行く以外ありませんでした。(その代り、たまに父や祖母が様子を見に来てくれることもありましたけどね。)

それと比較したら、私の今の状態って、そんなに悪くないんじゃない?と思えてきました。

子供たちから見える場所でPCをいじっている。

子供たちに呼ばれれば、すぐに対応してあげれる。

スマホ見てるけど、抱っこや添い寝だってしてあげられる。

今現在、理想とされている子育て(あるいは母親像)は、昔と比較してどんどんレベルアップしているような気もするんです。

さいごに

結局、自分を正当化(笑)

アフィリエイトに取り組んでいる今の気持ちを残しておこうと思い、書きました。

でも、こうやって子供が熱を出して、側で看病しているとき、それはそれで幸せな気持ちになれます。子供のかわいさが引き立ち、母親としての優しい気持ちが湧きだすというか。←あれ?私ってS??

余計なしがらみ(会社を休ませてもらうための段取りとか)がない分、穏やかな気持ちでいられることは確かです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする