メルカリで100品売りました

つぐみです。

アフィリエイトではありませんが、「自宅にいながら、収入を得る」という共通点があるメルカリについてです。

正確にはメルカリ以外のラクマやメルカリアッテでの取引も少し含まれているんですが、とりあえずトータルで100品売れまして、ちょっとした節目なので記録しておきます。(あと、タイムリーにたうびーさんのブログも読んだこともあり…)

私のメルカリ

メルカリを始めたのは2016年の春ごろ。だから、歴は1年半にも満たない程度です。

せどりはしていないので、基本的には、自宅にある不要品を出品しています。(たまーに、自己アフィリで購入したサンプル品の残りとかも…笑)

さて、その純利益(って言っていいのか分かりませんが、販売額-(手数料+送料)のこと)いくらになったでしょうかーーー??

ダダダダダダダダダダダン!!

・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

約12万4千円なり!!

どうでしょう?思ったより、多い?少ない??( *´艸`)

ちなみに、メルカリの手数料は販売額の10%、ラクマやメルカリアッテは手数料無料です。

手数料や送料を差し引く前の販売額合計は約18万3千円。

私としては上出来!!と思っているんですが、ついつい、利益率が低い(と言っていいか分からないですが、販売額-(手数料+送料)が100円前後のもの)も出品していたので、100品売った割には少ないかもしれません・・・(-_-;)

かつて、リアルのフリマにもたまに出品していたんですが、フリマよりも高く売ることができて感動しました。フリマじゃ売れないようなものも売りさばくことができますし。

そんでもって、メルカリを始めたのが、アフィリエイトでなかなか収益が上がらない時だったので、「アフィリエイトよりも手っ取り早く確実に稼げる!」って思ったりもしました。

でも、徐々にアフィリエイト収益が上がっていくにつれて、やっぱり、メルカリは「1度限りの収入」というところが、アフィリエイトに負けるところだなぁと痛感しています。

そしてつい最近もメルカリに精を出してしまい、「アフィリエイター目指しているのに、これ(出品・梱包・発送作業)に時間を費やしていていいのか?!」って思ってました。

ただ・・・メルカリ等で不要品を出品して、誰かに買ってもらって、そして喜んでもらえると、やっぱり嬉しいんですよね。「捨てなくて良かった^^」ってホッコリします。

私も夫も、比較的モノはガンガン捨てるタイプなんですが、それでもあっさり捨ててしまうのはもったいないと感じるものがあります。

たとえば、

  • ちょっと高価でとても気に入って買って、思い入れもあるけど実際は何年も使っていない物
  • 頂き物だけど新品のまま全く使っていない物
  • かつて私が夫にプレゼントしたけど今は使っていない物(その逆も)

(↑え?ちょっと引く??)

・・・

まぁそれらは、メルカリに出品するということで、初めて、手放す決心がつくっていう側面もありますね。

私も夫も、物があふれて散らかっている状態が嫌いなので、極力、物を少なくしたいタイプなんですよ。とは言っても、やっぱりゴミに出すのは抵抗がある物もあります。

それを売りに出すことで

  1. それを欲しい誰かの手に渡り、喜んでもらえる
  2. ゴミに出す罪悪感を味わわないで済む
  3. 現金が手元に残る

という一石三鳥!!

いただき物を売るっていうのは、実際は抵抗があるんですけどね…でも、断捨離だったかミニマリストだったかの考え方で、「頂き物は、いただいた時点でその役目を終えている」っていうのを読んで、それがズドンと心に響いで、私を後押ししてくれました。

かつてのリアルフリマの思い出

ついでに、フリマの思い出を語ります。

リアルフリマに出店した経験は、たぶん10回弱。

フリマに初めて出店した時から、「バイヤー」の存在は知っていました。一緒に出店した友人から聞いたからです。

たいてい古着屋の店員さんという装いのお兄さん方で、個人的に買っていく人とは、明らかに買い方が違っていました。

そしてその後、夫婦で何度かリピート出店した人気のフリマがあるんですが、そこでバイヤーと思われる人達を観察したりもしていました。

あのバイヤー達の本業は何?古着屋の店員?オーナー??雇われてる??

古着屋の店員さんとは程遠い、普通のおばちゃんもバイヤーっぽい買い方してるけど??

出店料払って出品者側にいながら、売る気は全然なくて、他の出店を鋭い目つきで物色して、禁止されているフリマ会場オープン前に購入しようとしてくるバイヤー、ちょっと怖いわ…

・・・・

みたいな感じで。

当時は疑問に思っていたことも、今こうしてインターネットビジネスの一部を垣間見て、あぁ、なるほどね~と理解しました。

リアルフリマは(メルカリもですけど)、私みたいな世間知らずのド素人が、のほほんと出品していて、格安で仕入れることができる絶好の狩場だったんですね。そりゃ出店料払ってでも、人より先に売買交渉することに価値がありますよね。

バイヤーの本業は転売ヤー?せどらー?だったのか・・・それで生計立てられるなんて、想像もつかなかった(-_-)

そして、自由人っぽいお兄さん方だけでなく、主婦もたくさん参入しているんですね~。

そんな世間知らずの私でしたが、それでもフリマ未経験の友人に売上額を話すと、「そんなに稼げるの?!」とビックリされました。

私たち夫婦で、フリマ1日でだいたい3~4万円は売上がありました。(フリマウケする旦那の靴や洋服のお陰ですが)

それでも、実際にメルカリを利用してそこでの取引価格と比較してみると、フリマはかなり安いの値段で売っていたなぁと思います。

メルカリを見ていて思うこと

メルカリで、「へぇ~~、こんな風にして稼いでいるんだ!」と感心するスタイルがいくつかありました。

手芸用品や手作りアクセサリー、そして個人輸入はもちろんなんですが、大量買いしかできないような縁日グッズを小分け&組み合わせて販売したり、消しゴムでオーダースタンプを作ったり、衣装ケースに貼れるちょっとオシャレなラベルシールを印刷したり・・・

ちょっとしたものでも、アイディアと、その人のセンスで、商売になるんだなぁ~、すごいなぁ~と思いました。

中には、ひたすら同じ商品を出品しまくっている(ツールで自動出品している)ケースもありますが(-_-;)

やっぱり、そういうスパム的な出品とは違って、ちゃんと売り上げている人は、細かいところにまでセンスを感じます。

私も案外、細々とした作業は嫌いじゃないので、そういうセンスがあればやってみたいところですが…

・・・やっぱりアフィリエイトにかけようと思っています!(`・ω・´)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする