アフィリエイトを知らなかった頃の私

つぐみです。

アフィリエイトを始めて約2年が経とうとしています。

アフィリエイターだって、アフィリエイトを知らなかった時期がありますよね?(10代、20代の人は、子供のころからインターネットに触れているのでまた別なのかもしれませんが…)

私がアフィリエイトというものを認識したのは、つい2~3年前のことなので、かなり長い期間、アフィリエイトというビジネスの存在を知らないまま、インターネットユーザーをしておりました。

そんな過去の自分を振り返ってみました。

2005年頃

私は、ひどい肌荒れに悩まされておりました。何か月もその状態が続き、周りの人にも心配されるほどでした。

で・・・・

ネットで調べます。その肌荒れを治す方法、効果がある化粧品。

そして、あるサイトに出会います。

運営者さんのプロフィールを見ると、自分と同様に、長い間肌荒れに悩まされて、試行錯誤してきた様子。明確なポリシーも持っていて、まさに自分の心とシンクロ!

当時は、肌荒れによる精神的ダメージが大きくて、藁にもすがる思いでした。そんな状況でしたから、そのサイトはあっという間に私のバイブルと化しました。

そのサイトで紹介されている商品を、いくつも購入して試してましたよ。

洗顔料、クレンジング、化粧水、美容液・・・そして3万円くらいするイオン導入器も買いましたね(笑)

うーーん、懐かしい。

その後、同じ肌荒れに悩む友人に相談され、そのサイトを紹介します。

「色んな情報が載ってて、参考になるよ!」と。

「ただし、私は色々試してみたけど、これといった変化は何一つ実感できていないけど。」という一言も添えて(笑)

時は経て、アフィリエイトの存在を知った私。

あ~、あれはアフィリエイトサイトだったのでは??ということに気が付きました。

改めてそのサイトを訪問してみると、やはりa8やアマゾンのアフィリリンクがきちんと仕込まれています。

悩みに寄り添いながら商品を提案するという、典型的なアフィリエイトサイトですが、説得力があって上手なサイトだったなぁとしみじみ。

特に私がそのサイトに信頼を置いた理由は、どういう角度からこの肌荒れにアプローチするのか?つまり、どういう考え方をもとに、どんな方法でこの肌荒れを改善させる努力をするのか?という方針に共感したからです。

その商品のどこが優れているか?も、もちろんそれぞれ丁寧に紹介されていましたが、あの商品もこの商品も試してみよう!と思わせる後押しが、そのサイトにはありました。

ただ、圏外に飛んだのか、それとも今は別のサイトに力を入れているのか・・・現在は、モバイル表示対策もされぬまま、放置されている様子です。

2014年頃

つぎは、家庭用脱毛器。

あることをキッカケに、買ってみようかなぁと思い、どんな家庭用脱毛器があるのか、ネットで調べてみました。

すると、だいたい3~4つくらいの商品がよく出てきます。次第に、2つくらいに絞られてきます。そして、その2つの違いをネット検索します。

すると、とあるサイトに出会います。

その2つの家庭用脱毛器のうち、こっちの商品の方がオススメですよ!ということを、商品イメージだけで推してくるという、強引な展開でした(笑)

Aに起用されているモデルさんはこちら、Bに起用されているモデルさんはこちら。

Aのデザインはこちら、Bのデザインはこちら。

ほら、Aの方が洗練されていてセンスがいいでしょ?どうせ買うならAでしょ!という展開です。

その時、このサイトは誰が作ってるの???ということが、猛烈に気になりました。

Aを作っている会社、もしくはAの販売代理店が、こんなサイト(Bの野暮ったいイメージを引き合いに出してAを買わせようとするサイト)を作るわけがない!!と思ったからです。B社に訴えられそうじゃないですか。

でも、運営者情報のようなページは見当たらず、不信感だけ募らせました。

そして、AにしてもBにしても、本当にちゃんと脱毛できるの?ということが気になり、「口コミ」とか「レビュー」とか「体験談」とか、色んなキーワードを入れて、実際に使っている人が書いたブログを探します。

でも、検索結果に出てくるのは、どれも「あなた誰ですか?」というようなサイトばかり。

今となっては、すべてアフィリエイトサイトだったと分かりますが、当時の私には分かりません。

とにかく出てくるサイト出てくるサイト、皆、個人が書いたブログには見えない。かと言って、きちんとした企業や組織が作っているサイトにも見えない。

何なの?これ・・・

公式サイトから買うと〇〇〇が付いてきてお得です!

公式サイトはこちら(というバナー)

でも、クリックすると、メーカー公式サイトとはまたちょっと違うページに飛ぶ。(今となっては、アフィリリンク用のLPだと分かりますが、当時の私には分からない。)

なんか怪しい。

公式サイトに見せかけて、購入しても商品が届かない!とか、模造品が届くとか、そういった類の偽サイトなのでは??と、ますます不信感が高まります。

そんな中、私はとにかく、個人が書いたブログを読みたかったのです。ブログ好きの女性が、日常のあれこれを書いている中の1つの記事として、家庭用脱毛器を使って、これだけ脱毛できました。〇カ月経過しても、全然生えてきません!みたいな内容です。

もっと言えば、アメブロとかlivedoorブログとか、そういった無料ブログに書いてある個人の日記を読みたかった。

でも、全然見つかりませんでした。(検索10ページ目とかまで行けばあったのかもしれませんが、せいぜい3~4ページ目ぐらいしか見なかったと思います。)

そんな中で、唯一、私が信頼できそうだと思ったサイトは、あれ。

アフィリ界でも有名な、女装する人の脱毛ブログでした。(正式な名前は少し違います)

プロフィールページも見て、ふむふむ、それならこれだけ凝ったブログを作りこむのも分からなくもない。だから、このサイトに書いてあることは信頼できるかもしれない・・・みたいな感じです。(もちろん、個々の記事にも説得力がありました。)

普通のOLとか学生とかだと、そんな脱毛器のことばっかり事細かに書いている暇ないじゃないですか。

と、長々と書いてきましたが、結局は購入に至りませんでした(笑)

ポチっとする直前までいったんですが、やっぱり色んな不安がつきまとい、ちょっと後回しにしたら、そのうち要らなくなってしまったという結末です。

家庭用脱毛器サイトの独特の雰囲気に振り回されましたね。いや、アフィリサイトに振り回されたのか?(笑)

結局私が言いたかったのは

  • 誰がどんな立場でそのサイトを作ってるの?というのが気になる人もいる
  • 無料ブログの方が、素人の個人ブログっぽくて、口コミの信ぴょう性があると感じる人もいる

ということです。(でも、どんな立場の人が何を根拠に順位付けしたのか分からないようなランキングサイトを100%信頼して、素直に1位の商品を購入する人もいます。←私の友人。)

だから、あえて無料ブログを選び、素人感を大切にアフィリブログを運営するっていう手法もアリなんじゃないかなぁと思ったりもするのです。(もちろん、無料ブログのリスクも考慮した運営方法にしないといけませんが。)

そして、誰がどんな立場で、どういう思いを持ってそのサイト(ブログ)を立ち上げたのか?というのを明確にしておいた方がいいのではないかと思っています。

・・・ところで、久しぶりにその脱毛ブログを覗いてみたら、さらに色んな情報が盛りだくさんで…勉強になりました。

いつだか忘れた

何かをきっかけに、ウォーターサーバーの比較サイトに出会いました。

「個人」の立場で、ウォーターサーバーの最低コストや電気代、メンテナンスの手間など、事細かに調べているサイトでした。しかもかなりの数のウォーターサーバーについて調べていました。

まぁよくもここまで調べて、そして分かりやすくサイトも作って、なんて親切な人!!

っていうか、よくもまぁそんな暇があるなぁ~!

と思いました。

そう思いませんでしたか?

何かについて調べると、何でも出てくる。

私は本気で思っていました。「超親切な暇人」と(笑)

今となっては分かります。生活をかけて、仕事としてやっていますからね。

あとがき

すみません、またどうでもいいことを書きなぐりました。

ところで年賀状、無事終わりました。

そして今日はたぶん仕事納め。なのに、こんな記事を投稿・・・(;´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする